FC2ブログ

はじめに~当ブログについて~

当ブログでは、週刊少年ジャンプ等の作品感想を記述しております。
すべてネタバレ前提で書いておりますので、単行本派の方や、先が知りたくない方は閲覧をご遠慮下さい。
また、個人的好みで評価・批評しており、時には作品やそのキャラに対してネガティブなコメントを記述している場合もございます。
そのような感想文を読むのはきつい、ネガコメには弱いという方は、事前にその点をご了承の上、お入り頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

少年ジャンプ20号ネタバレ感想一気書き

眠い…。今日も一日疲れました…。そして何だかモヤモヤする一日だった…。
気分を盛り返す為にもジャンプのことを考えて現実逃避だ!ってことで、最新号の感想文は「続きを読む」からお願いします(最新号って言ってももう明日には次のジャンプが出るではないか…)。

続きを読む»

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

呪術廻戦4巻 感想まとめ

今週は何を思ったのか、更新凄く頑張っている!…多分、というか絶対、リアル生活でやらなければならないことから目を逸らしたくて現実逃避しているだけなのですが…ブログっていいよね(何)。何もしていないよりは文字を打っていた方が生産的であろう…。下手すると横たわりながらネットゲームしかしませんから、自由時間の私。駄目人間過ぎる。

そんな自虐は置いておきまして…。かなり間が空いてしまったのですが、呪術廻戦の感想文をまとめました。例によってジャンプ本誌で掲載していた時に書いた感想を再掲しているのと、その後に単行本を読んで思ったことがあったら付記する、という具合です。ジャンプで追っている為、4巻の先の話もすでに知っていますが、それをネタバレすることはありませんので、単行本派の方はご安心下さい。

「続きを読む」から、各話の感想文になっています。

続きを読む»

テーマ:呪術廻戦 - ジャンル:アニメ・コミック

ジャンプ+作品の感想(2019.4中旬時点)

前回「ジャンプ+作品の感想」をアップしたのは2年前くらいのようです。月日が経つのは早いですね…。
以下は、私がジャンプ+に掲載している作品中、現在追っているお話の感想文になります。挫折したやつは含めません。「ジャンプ+連載一覧」という項目を見ながら、曜日順、掲載順に書いています。完全にネタバレ入ってきますので、それが嫌な方はご注意下さい(というか読んではいけません危険です)。

中身は「続きを読む」からお願いします。

続きを読む»

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

少年ジャンプ19号ネタバレ感想一気書き

何と!今週はもうジャンプ感想を書き終えましたよ!すごーい!自画自賛。時間できたからワートリや呪術単行本の感想文も何とかアップしたいなー、ジャンプ+も久々に感想文書きたいなーなどという余裕が生まれつつ。でもできるかは分からないので希望ということにしておきます。

全然関係ない話なのですが(すぐジャンプ感想行きたい方はスクロールでお願いします)、今、猛烈に「きゅうりのパン」が食べたくて、きゅうりとコッペパンを買って作っているのですが、どうにも求めている「きゅうりのパン」にならなくて悶々としています。
うちは両親が共働きだったので、私は小学校にあがって鍵っ子になるまでは、ちょっと離れた所に住む赤の他人のおばさん(笑)の所に預けられていたのです。勿論、タダじゃないのですが…そしてその当時はその金銭問題で母とおばさんは揉めたこともあるらしいのですが(大人になってから聞かされた)。
そんなことはつゆ知らぬ私は、このおばさんのことも、おばさんの旦那さんであるヘビースモーカーなおじさんのことも、おばさんの娘さんである2人のお姉さんのことも大好きでした。特にこの2人のお姉さんは漫画になってもいいくらいの良いキャラをしておりまして(笑)、長女のお姉ちゃんは活発で、いきなり1人でモンゴルへ旅立って消息が分からなくなって、気づいたら中国に行っていた、北海道に行っていたというような冒険家。ギターをかき鳴らすイケイケ姉ちゃんでいつも突飛な発言で笑わせてくれました。得意料理はパスタ。次女のお姉ちゃんはおとなしくて優しくて、勉強を教えるのが大得意で、将来は幼稚園の先生になりたいという子ども好きだったため、私にもとてもよくしてくれました。このお姉ちゃんのお陰で私は小学校にあがった時に国語も算数も簡単過ぎて、「先生よりお姉ちゃんが教えてくれた方が分かりやすい!」と子どもながらに思ったことを覚えています(先生すまん)。しかも、小4の頃かな?一時期、友だちから仲間外れにされて孤立した時、辛うじて学校には行っていたけど、もう辛くて辛くて、でも家には親もいないし、孤独。で、ずっと行っていなかったこのおばさんの家へ遊びに行くと、この次女のお姉ちゃんが毎日笑顔で迎えてくれて、3日目あたりに「今日も来ると思ってたよ」って言って、その時に、あー、本当はいろいろ用事もあるだろうに、わざわざ待っていてくれたんだってのが分かって。そして、そうやって一緒に居てくれる割に、何で来るかは絶対理由とかも訊かないでいてくれて。暫くして友だちとは和解して、またこのおばさんちに行くことはなくなりましたが、私にはあれが本当に大事な時間だったし、こういうのが優しさなんだって言うのを学びましたよねー。このお姉ちゃんは学校を卒業した後、希望通り、幼稚園の先生になりました。ぴったり。
はっ!「きゅうりのパン」の話だった。で、そんな思い出深い一家の中、勿論一番一緒に濃密な時間を過ごしたのはおばさんなわけですが、このおばさんがよく散歩に連れて行ってくれて、その道中に買ってくれたのが「きゅうりのパン」だったんです。小さなパン屋さん(お惣菜屋さん?)で、私が小学校にあがるくらいの時にはもうなくなっていました。でもこれが大好きで大好物で、きゅうりのパンが食べられるから散歩が好きになったくらいのもので。私の記憶だと給食によく出て来るような長細いコッペパンに薄く輪切りにしたきゅうりが挟んであるだけの実にシンプルなやつです。勿論、マヨネーズか何かで味付けはしてあったと思います。でも他には何も具らしきものは入っていなかった。まさにきゅうりだけだったはず。で、そんなの簡単だろ~と思いながら、自分で作ってみるんですけど、全然あの美味しかったきゅうりのパンにならないんです。あの味を再現することはもう不可能なのか…寂しいです。恩義の深いこのおばさん一家の所へは、引っ越しをして場所が離れても、折に触れ会いたいなぁと思いつつ、後になって聞かされた母との金銭のやりとりの話を聞かされ、母は仕事があるから他に預かってくれるところもない状態では、ある程度妥協しなくてはならない、けど、子ども預かるのは大変なんですよって嫌味言われているのに、私が無条件でおばさん達に懐いていたのは辛かったろうな~と思うと、何となく足が遠のいて、それっきりになってしまいました。でも、私の中ではずっと残っている大切な思い出でもあります。
時間があるせいかノスタルジーに浸ってしまった。もしこんな余談も読んで頂けていたならありがとうございます。


何はともあれ、最新号のジャンプ感想文は、「続きを読む」からお願いします。

続きを読む»

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

minori

Author:minori
minoriです。
主にジャンプ作品の感想をつぶやきます。
時々気まぐれで他ジャンルもつぶやくかも?

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
参加しています

FC2Blog Ranking

こちらにも参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR