ワールドトリガー第137話ネタバレ感想

もう明日ジャンプ発売日ですよ…。やっぱり単独記事にして後から感想書こうとするとこういう事態に陥ることもあって危険ですな。
ここ数日間、体調崩して苦しみまくっておりまして。
今もまだ万全じゃないのですが、昨日今日よりは大分マシになってきたので、リハビリも兼ねて(?)感想を書きにきました。ずーっと横たわっていたので、いきなり明日から仕事とかだとバテてしまうと思い、ちょっとずつ室内で動き回ったり(ゼエゼエ)。←それだけで疲れる

そんなことはともかく。ジャンプ17号掲載のワートリ最新作の感想文です!そんなに長くならないようにするつもりです。
また、中にちょこちょことオフィシャルデータブック(BBF)のネタバレを入れたりするので、そういうのを知りたくない方はご注意下さい。

それでは追記からどうぞ。



ワールドトリガー
今週の主役はタイトルにもある通り、「香取隊」。葉子ちゃんのような等身大の女子高生が出てきてウキウキします(笑)。いる!こういう子、絶対いる!
というか、今までこの様なタイプの女子や、また若村くんのような男子が出てこなかったことこそがおかしかった。ボーダーの子達って、どの子もみんないわゆる「良い子」ばっかりじゃないですか?自チーム内で仲良しなのは勿論、他のチームの子達とも仲が良くて、教え、教え合い、「競争心」というよりは、互いに高め合う「向上心」ばかりが目立っていて。いや勿論、それは素晴らしいことなのですけど、実際そればっかりっておかしくない?みたいなところもあったのは事実でして…(笑)。フツーに頑張っていたら、「何で俺の点数はあいつに比べてこんなに伸びないんだ」とか、「私にはこの武器が向いてないんだ、だったら代えてみればいい」みたいに試行錯誤して苦しむってことは自然にあると思うんですよね。特に「周りと比べて自分は…」という劣等感を抱くことは、この年頃の青少年ならあって当然のものだと思うわけです。
まぁワートリ世界って、異界人と戦争している状態だから、みんなで一丸となって頑張ろうと言う機運が強くて、だから個人のそういったマイナス感情みたいなものには焦点が当たりにくいのかもしれませんが……それにしても、あの全体的に漂うほのぼの感、「こんな中高生(+大学生)ばっかりの組織って…!?」と、リアル感に欠けるところがあったと思うのです。それで安心して読んでいられたところもありますけどね。ただ、これまでって本当、「黒江ちゃんが木虎につんけんしている」とか「影浦が一方的に犬飼を嫌い」とか「絵馬が二宮隊を嫌い」くらいしか、人間関係でマイナス感情ぶつけている表記もなかったし。しかもそれって全部一方的な負の感情ってか、木虎は黒江ちゃんのこと別に嫌いじゃなくて、むしろ好かれたいと必死だし、犬飼はカゲに嫌われていても全く気にしていない大物らしいし(笑)、絵馬くんの二宮隊への感情って鳩原さん失踪に対する「誤解」から来ているだけのものだし。
そんなこんなで、香取隊のように「チーム内で険悪」っていうシチュエーションは非常に珍しく、というか初めてで、それがリアル!面白い!と思いました(香取隊は大変だろうけど・笑)。そりゃ~こんな環境に身を置いていたら、自分の中でいろいろな葛藤が生まれてイライラしたり、仲間に対して「もうちょっとこうやってくれればいいのに」みたいな不満が生まれても何ら不思議ではないよね。てゆーか当たり前。いいぞいいぞ、青春だ!
そんな香取隊も、結成当初はたぶん、根付さんから無理やり組まされたんじゃなく、仲良し君同士でチーム組もうぜ~ってやったように思える。このチームがどのようになっていくのか、それだけでもこのランク戦は楽しみです。

また、それに対して、地味にも程がある柿崎隊(笑)。
大学生と高校生と中学生のチームって何かスゴイな。これこそ、誰かに組まされたんじゃなきゃどうやって結びついたんだって組み合わせだけど(親戚とかご近所さんとかかな)。三つ編み少女の照屋ちゃんが、大学生の柿崎隊長に「負けてあげるつもりはありませんよね?」ってスゴイ台詞放ってる…。どういうこっちゃ。柿崎隊長はその優しい人柄故に、対戦チームの事情によっては同情して手を抜いてあげることがあるのか(爆)?んなバカな…。
何にしろ、香取隊のような強烈な印象がないだけに、ちょっとまだ思い入れが…。このランク戦内の中でそれぞれの個性が光ると面白いな。

そして!勿論1番楽しみな玉狛第二の戦い!!
修がどのような活躍を魅せてくれるのか、またチカちゃんがどのように出穂ちゃん&絵馬君と考えた必殺技を使うのか!?それらを遊真がどう生かすのか!?楽しみしかありませぬ。しかも解説が修に期待を寄せてくれている優し過ぎる先輩トッキー&出水くんだよ。今度こそ修にも陽の目を見せてあげたい、ちょっとだけでもいいから…。少し不安に思っているのは、葦原先生って、修に優しい先輩たちを配してくれる分、先生自身が厳しくしなくちゃとでも思っていらっさるのか(笑)、まだまだ修がイイ目を見るなんて甘過ぎだぜ!とかいって試練を与えてくるんじゃないかと…そんな気配も下さるもので、一向に気が抜けません。
とりあえず葉子ちゃんと遊真のタイマンで遊真がどうにかなるとかは到底思えないから、そこらへんは大丈夫でしょうが、玉狛第二に快勝して欲しい。本音はそこしかありません。今季のうちにA級に上がって選抜試験を受けなくちゃいけないからね。←凄く遠い未来に思えるが…

ところで、ワートリのオフィシャルデータブックが発売されて、遅ればせながら私もゲットしたのですが、この本!面白いです!まだまだ読み切ってないし!厚過ぎて(笑)。
1番注目すべきところは、各個人の戦闘レベルが数値で表示されているところですよ。
私の大好きな二宮隊ですが、全員、総合得点が高い!びっくりしました。これでB級はないわ~。そもそも総合得点を60越えている人がめったにいない中、二宮匡貴が62で、下につく2人がそれぞれ犬飼49、辻46とは!これ、本がない人にはどれだけスゴイかピンとこないと思いますけど、まずA級で60を超えている人がいないのですよ。番外(笑)の玉狛第一のレイジさんが66で、風間さんが最高値の59に対して、二宮は62ですからね…。犬飼の「49」点より上なのも、太刀川隊の2人と風間隊の2人、当真くん、嵐山さん、三輪くん、奈良坂くんが50点台で、木虎が同じ49というところからかなり上位に位置した得点なのですよ。
まぁそれら全てをぶっ飛ばす、チカちゃんのトータル64点にはたまげますが(トリオン能力の得点が他の追随を全く許さない為)。
…ちなみに修はトータル32…。修!頑張れ!!

というように、これを見ているだけでスゴイ面白いデータブックなのに、他にも、モテるキャラグラフとか、成績グラフとか、いろいろなランキングもあってホント楽しいのです。「モテたい度」のトップを走るのが唯我と葉子ちゃんって本当ギャグ(笑)。葉子ちゃんなんてモテている方なのに、まだまだ足りないのですね。きっと女王様のように崇めたてまつってもらいたいんだな。可愛い(笑)。
ワートリはこれだけのキャラがいてみんなが輝いているから、本当に好きです。明日の続きも楽しみです!

スポンサーサイト

テーマ:ワールドトリガー - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minori

Author:minori
minoriです。
主にジャンプ作品の感想をつぶやきます。
時々気まぐれで他ジャンルもつぶやくかも?

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
参加しています

FC2Blog Ranking

こちらにも参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR