少年ジャンプ44号ネタバレ感想一気書き

もしかして明日(土曜日)はジャンプが出る日では!?ということで、今から急ピッチで感想文を書いてあげることにしました。
超簡易文を目指せ!ということで、1作品につきword普通仕様で大体5行以内を目指します。そんなやっつけしてまで何で感想をあげたいんだ?と訊かれると自分でも謎ですが、何か残しておきたいって気持ちが強いらしいです。

そんなわけで、いつもよりかなり少ない感想文、ネタバレOKどんな内容もどんとこいな方は、「つづきを読む」からよろしくお願いします。


ハイキュー!!
もうちょっとは揉めるかなと思ったのに、何やら綺麗にまとまってしまった。いや別にいいんだけど。険悪なまま引っ張られるのは嫌なので。
日向は主人公だけど、王様に王冠をのっける係なのね。

僕のヒーローアカデミア
ガーン…。お茶子ちゃんがデクへの恋を封印してしまった…。そりゃ流れ的には、これが一番美しく収まりのよい感じだけど。もっともだもだして欲しかったーっ。
あと救助されるプロの人がデクにお説教しているの凄く良かった。しかもデクが立ち直ると同時にまた演技に入るし(笑)。まさしくプロだ。「プロ」に誇りを持って仕事している人って、それがどんな職種であれ、カッコ良く見えるな。あ、勿論「勘違いプロ」は除く。

ONE PIECE
ぎゃーん!!!サンジママ…サンジママ凄く美人…美人の上、母たる愛が凄まじい…。あれ全部食べたなんて…まさかそれで死んだんじゃないだろうな(爆)。
あと姉がちゃんと「人間」でびっくりした。普通のお姉さんじゃん。サンジがぎりぎりまっとうな精神を保てていたのも、あの姉が毎度傷の手当てをしてくれていたお陰かもな…。
んで、あのクズ親父は、何であんな美人ママをゲットできたの?昔はまともだったの?

みんなのこち亀
両さんが善良なオールマイトを獲物に金儲けってのは凄く「らしい」と思った。
あと左門くんは、確かに手下になるだろうなと。
他も、両さんの特徴よく捉えてるな~って感じでしたね。

ゆらぎ荘の幽奈さん
コガラシさん…スゴイ、約束したからには、一晩だけの彼氏役をまっとうするのね。本当に非の打ちどころがないなこの人…。序盤の頃、格好とか髪型がダサ過ぎるみたいなこと書いてごめんなさいマジで反省しています。今でもそれはそう思っているけど(ヲイ)、違うんだ、人間は見た目じゃないから!中身だから!!っていうのを、まさに体現してくれているお方だと思う。尊敬。ですから、終幕時は「コガラシハーレムエンド」でぜひ。

ブラッククローバー
岩場でアスタの隣にちょこんと寄り添うネロが可愛い。(そこ?)
いや~少年漫画の主人公として理想的過ぎる。見開きの「誰が諦めるかァァァァ―!!!」は素敵過ぎました。運命はとことんまでアスタに残酷だけど、そんなの蹴散らしてやるわあっ!って、本当カッコイイ。逆境に屈しない少年。素晴らしいです。
んで、アスタの治療の旅に同行する仲間はバネッサ姐さんとノエルとフィンラル…かな?

左門くんはサモナー
アガッチがネビ様のサポートするって頼もしいな!全く報われてなかったけど。しかしまぁどう考えても、あん中だったら閣下を選ぶよね(笑)。カスなんか超ウザイし邪魔としか言いようがない。アンリちゃんは可愛いけど、飲食物には触れさせないぜババア!という閣下の心の叫びには同意(笑)。合コン=サラダ取り分けってどういうイメージだ(まぁ私のイメージも鍋取り分けだけど…笑)

鬼滅の刃
炭治郎に治療されている伊之助がまたほわほわしていた(こっちもほっこり)。
しかし今話はやはり、何と言っても善逸の大絶叫、大疾走でしょう。まさにまさに、ドダダダって逃げるわ。悪夢から覚めてくれだわ。んで、最凶な臭いに毒まで浴びて散々だけど、善逸のスゴイ活躍を今からものすっごく楽しみにしている。ここばっかりは柱に来て欲しくないから(笑)。善逸のカッコイイところが見たいから。

約束のネバーランド
段々この漫画が性質の悪いギャグマンガに見えてきた…。
や、性質悪いとか言っても、ぷぷぷと笑ってしまっているので、フツーにやられてるんですけどね、そのギャグに。つーか、これギャグだよね?狙っているのだよね?としか言えない。あのシスターの猛烈ダッシュな姿と共に「ESCAPE or DIE」な題字ページとか(あの顔見ただけで笑ってしまう)。小さな子どもが逃げ込んだ洞穴に容赦なく拳を浴びせて岩を粉砕とか(しかも「フンッ!」とか言ってる・笑)。笑うしかないっしょ。ホラーというよりギャグ。こんなお茶目なシスターを子ども達が暗殺するなんておぞましい展開は見たくない。この人は単に自分で墓穴を掘ってママから粛清される末路が似合っている(ヲイ)。
一時テンポが遅い感じがして心配していたけど、このシスターが笑いを誘ってくれているので、私は続きを楽しみながら読めております。もうちょっと早く(話を)動かした方がいいとは思うけれど。…あ、とっくに5行過ぎちゃいましたね。

銀魂
おぉ~さすが近藤さんだぜ。淀みない。
あと沖田の土方への嫌がらせも色あせていない。それだけで今話はもういいか(ザキヤマはスルー)。←いや嘘。空知先生って絶対山崎好きだよね(笑)。

金未来杯エントリーNo.5
二界梵骸バラバルジュラ

表紙見てぎょっとしてしまった。ギャグ漫画かと思った。(恐らく)主人公の隣にいる女の子は、並び立っているんだから普通に考えてヒロインか何かだろうに、物凄く足が太いし全然可愛くないし。新しいタイプのニューヒロインを狙っているのかな?って思ったくらいだから。でもふっと何気なく横を見たら、案の定担当さんに「足太い」って指摘されているのを、「太くない!」と言い張って描いたって説明があって…(笑)。ああそうなんですかって思い。作中では全然足太いって印象はなかった。でも表紙見た時はギャグだと思った。まぁそれ言っちゃったら、隣の男子も大概太っていると言えるよね(笑)。短足だし。
んでもってタイトルね。自己満足過ぎではないでしょうかね、全然覚えられないし!バラバル何ちゃらって何なの?二界何とかって何なの?知りたいとも思わないけど、ちょっとこれは狙い過ぎだと思いますよ。ロボットものっぽいタイトルではあるけれど…。そう、そのロボット(?)も不気味だし。もうちょっと見た目何とかできなかったんだろうか。マニアック過ぎるだろ。
そんなわけで、王道モノが好きな私の琴線にはあんまり触れなかったのですが…。ただ、全く面白くないってわけでもなかったですよ。普通に読めましたし。見るのガチャガチャしてるな~って思ったのはメガネのサラリーマンのやつかな。その次がこの間の竹取物語のやつ、あれも絵が癖あるせいか、見づらかった。そういう意味では、この漫画は、コマ割りが凄く大きめにとってあって見やすかったのかもしれない。
ただ内容的には…内容というより、キャラデザですかね、まずは。それを何とかしてくれないと土俵の上にすら上がれない印象を持ちました…。魅力的なキャラって大切だなあと。
そんなこんなで、金未来杯。特段連載で読みたいというものは1つもなかったかなぁ。どれか一つ選べと言われたら、やっぱりジャンルで異能力ものの1番目に登場していたやつかなぁ。あれもあのまま連載始めちゃったらすぐ終わりそうだけど…。
でも、金未来杯って、あの鬼滅の作者さんも凄く珍妙な話でエントリーしていましたよね、確か?それを今の鬼滅くらい、ジャンプを意識していろいろ変化させられるんだから、元から画力のある今回の作者さんなら、ストーリー練れば面白い作品もできるかもですね。で、またしても5行なんてとっくに過ぎてしまいました。

斉木楠雄の屮難
すーごい面白かった。今号の連載陣の中でもかなり上位に来る面白さ。やっぱり照橋さんが絡む話は好きだ!斉木を好きで一生懸命になる完璧美少女(実は腹黒)ってのがもう堪らんです。…それに腹黒っても、実際中身も可愛いし(すでに照橋天使にやられている)。
ギャルやめたみこっちもドキッとする色っぽさ。今回、斉木が照橋さんに「おっふ」しちゃったから、みこっちには可哀想なことになりかねないけど……斉木が気軽にスイーツバイキング行ける相手なんてみこっちだけとも思うし、まだ彼女にもチャンスはある。これからもちょくちょくこういう話やって欲しい。間に寺のエロ息子の話とか入れなくていいから。

食戟のソーマ
多分誰もが思ったと思うけど、何でお前が後を継がないんだ!おい息子、お前のことだよ!
それにしても葉山の髪の毛は、料理人としてあり得ない。ソーマもありえないっちゃありえないけど、まだはちまきしている分、マシに思える(何故)。
あと竜胆先輩のドラキュラな歯、何かイラッとする。←ひどい

レッドスプライト
やっぱりモノは女の子なのかな?真っ先にタツに抱き着きに行った姿を見てそう思いました。後からそれが分かるって展開になったら…凄くツボです。

特別ギャグ読切
ボイス ビー アンビシャス!

ワートリの代原がこれかぁ…。いやちゃんと最後まで読めたけどね。結構面白かったような気もするし。2回読みたいとは微塵も思わないけど…。

ラブラッシュ
うーむ、狼女の子かぁ…。可愛い…とは思うけど、今イチ乗れず。しかもこの子なんて別にレイジ君のこと好きじゃないじゃんね。かなり無駄な回って気がするけど、この話を生かすも殺すも、次回、ココロちゃんと駆けつけるシズクちゃんの言動にかかっている気がする。

火ノ丸相撲
まさか気持ちで部長の火ノ丸への想いが負けるわけがないけど、ワートリ理論で行くと、「気持ちの強さは関係ない」みたいだからなぁ。毎回、火ノ丸相撲は、誰が勝つのか負けるのか予想できないところがドキドキする。
あとこの掲載順にもドキドキしてきたんだけど…大丈夫だよね…?

トリコ
今回は5行縛りをやろうと思うほどに急いでいるので、感想はパスします。実際語れるほどの想いを何も持っていないし…。

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
うおー…許嫁との馴れ初め話ですかこれは?やっぱこの2人って付き合ってるっしょ、親公認っしょ。むしろ生まれた時から「将来の相手」と親から決められていたでしょ。んで、普通はそんな「敷かれたレール」に反発しそうなところを、お互いがそれを不満に思うでもなく、相思相愛で無問題…と。何この幸せ話。爆発しろとか言った方がいいの?
でもあまりにお似合いだし素敵過ぎるカップルだから、そんな感情も沸かん。ただただお幸せにとしか言えない。(あれダンスの話は?)

たくあんとバツの日常閻魔帳
「H×H」の戸愚呂弟の末路を思い出してしまった。下手に似ていたせいで創平の決断をあまり重く感じることができなかった。可哀想(爆)。
でもとりあえず、うまくまとまって終われたのは良かったと思います。話の内容によっては、無理やり「いかにも打ち切り」って感じ満載で終わらされる漫画もあるわけだし(某野球漫画とかひどかったなぁ…遠い目)。事件にひと区切りつけられたのだから良かった。お別れしたと思った次の瞬間にはもう再会!?って印象だったけど、これもページの都合上仕方ないですね。
ただ、好みの問題かもしれませんが、絵が幼い印象があるので、次回作ではもう少し、せめて子どもと大人の描き分けはしてほしいかなーと思います。
何にせよ、お疲れ様でした。

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
やばすぎ磯兵衛。いつもの磯兵衛も大概ひどいと思っていたけど、すげーまともだったんだなあれでも…。

今週はここまで。いつもよりもword枚数にして3~4枚は少ないのですが、それでも5ページも書いている。今さらだけど、ジャンプってたくさんの漫画が載ってるんだなぁ(ホントに何を今さら)。

先週も拍手ありがとうございました。いつも押して下さる常連さんがいらっしゃるんだろうなと思っています(感謝)。

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minori

Author:minori
minoriです。
主にジャンプ作品の感想をつぶやきます。
時々気まぐれで他ジャンルもつぶやくかも?

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
参加しています

FC2Blog Ranking

こちらにも参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR