少年ジャンプ48号ネタバレ感想一気書き

いやー、今回は木曜日の夜21時からAbemaTVで始まった、「72時間ホンネテレビ」をほぼほぼ張り付いて視聴するという使命がありまして、その為に週末の仕事も有給取りまして、なかなかジャンプ最新号の感想にまで手が回りませんで…。合間に少しずつ書いていたものがやっとできました頃にはもうこんな日曜日っていうね…。
72時間のことはここの来訪者様にはまっったく興味のないことだと思いますので割愛しますが、多分私の趣味の1番は漫画を読むことではなくて、そっち系なんですわ…。だからそんな素晴らしい涙もの企画が誕生すれば、そちらが当然のように優先されます。仕事休むほどだからね(笑)。あのグループがある頃は、ライブの度に全国行脚していましたしね。未だにあの解散劇をメンバーの不仲と思っている一般の方と遭遇する度に、それが如何に悪意ある情報操作によるものであるかを、草の根運動よろしく切々と語るわたくしでありますが、当然ここはそういう場所ではないので早速感想文へ参ります(当たり前じゃ・笑)。

そんなこんなで、明日のジャンプ発売までには書き終えられて良かった48号のジャンプ感想文、どんな内容でもどんとこい!という方は、「続きを読む」からお願いします。


ゴーレムハーツ
びっくりしたのが、ツイッターで「ゴーレムハーツ」を検索すると、一緒に「不愉快」ってワードが出てくるんですよ。で、そう呟いている方の感想を読むと、なるほどあまりに自分勝手なマスターにドン引き、不快!と感じた方が多かったようです。
確かに、自分が作ったゴーレム君が近所の人を破産に追い込みかねない失態を犯したのに、あまり反省している様子が見られなかったですものね。謝罪が随分軽かったというか。
マスターって結局、あの主人公の子…(ジャンプを調べる)…そう、ノア君だ。1回しか読んでいないから話自体もキャラの印象も薄いのですが(爆)、とにかくあのマスターはノア君のことが何より1番。心底大事で、親バカで、だからこそそんな「我が子」が近所の人に怒られて、「とんでもないことしちまった」って落ち込んだのを見て、「大事な我が子に罪悪感を抱かせたくない」一心で彼優先の態度を取ったのだろうなぁと。
つまりマスターという人は読者の方々がご指摘している通り、トンデモ自分勝手なわけですが(笑)、でも多分、作者さんがこの第1話で強調したかったのって、外れ者の2人が外れ者だからこそお互いしかいない、だからこそ愛情深いってことをアピールしたかっただけなのだと感じました。で、イタイ程に散々2人の絆を強調した後にマスター殺して、その上で主人公成長させるって算段なんでしょ?個人的にはその流れこそが不快だったというか…。ああいう書き方って本当にやめて欲しい。キャラクターの性格より、あの話の持って行き方がよっぽど嫌で気になりました。あぁこの人たち、これだけ想い合っているけど、近い将来死に別れるのね…って、そんな不穏な展開をあんなナレーションで先に言われちゃったのも何なの!?って感じだったし…。
それと、私はノアが友だちの親父さんの仕事をぶち壊したってエピソードを結構最後らへんまで信じていなくて、そうと見せかけて実は違いました~って展開が待っているものだと思ってました。どういうことかというと、最初に何か悪党が来ているって前フリがあったでしょ。で、荷物を漁っていたけど、それとノアが運んだ荷物とが結びついていなかった(適当に読んでいたせいか・汗)。だからあの荷物がなくなったって騒ぎにも、ノアは冤罪で、逆に悪党から荷物を守った!みたいに後からなるんだと思っていたし、ノア自身が荷物を運んだってにこにこ悪びれずに言った時も、それ自体はトンデモお節介で酷いなとは思ったけど、結局荷物を移動したことによって犯罪集団から荷物を守れたんだから結果的に良かった→オッサンに破産の危機なんて訪れないオチになると信じてました。
……でも結局あの家族に対するフォローはなかった(汗)。娘助けてくれたからとりあえず水に流した…って風だけど、経済的に苦しいのは変わりないと…。だから沢山の読者から「後味悪い」と言われちゃうし、キャラクターも何なのコイツら?って感想しか残らない。
作者さんは読者が「あれってどうなの?」って不満に思ったり消化不良に感じたことを同じように感じなかったのかな?あの2人が魅力的なキャラクターで人気も大爆発になるぜ!って思った??編集さんにしても。もし本気でそう思っていたとするなら、今後の展開にも不安を抱かざるを得ません。
そもそも、漫画として面白くなかったし(爆)。
なんで結論としては、「これはヤバい予感しかない」に尽きるかと…。まだ1話目だし、幾らでも軌道修正はできると思うから、周囲の評判とかちゃんと目を光らせて、今後の構成等抜本的に見直して欲しいです。

ONE PIECE
えええ…カタクリ兄さんの弱みというか、カッコ悪いところって……それだけ?こんなの別に大したマイナスイメージにもならんし、引き続きカタクリ兄さんカッコイイ、しかもお茶目なところもあるのね?って印象しか残らないけども…。あんなクールを装い、きょうだい達には理想のお兄ちゃんでいてあげた上で、実は甘い物が好きで、横たわってぐうたらすることも好きだから、せめて誰も見ていないおやつの時間だけは内緒で寝っ転がっておやつ食べることに至福を見出しているなんて…、ホント、また一つ、カタクリ兄さんの魅力が増えてしまいましたってだけだよね。え?違う??
いやいや、そのリラックス姿を見られたってだけでシェフたちを皆殺しにするなんてひどいし許せないわけですが。しかしカタクリ兄さんにはもっと絶大で強烈な致命的弱点が晒されるはずと思っていたので、今話に限っては拍子抜けでした。
ただルフィは今回のエピソードのどこかで兄さんの弱点を見つけたらしいので、そこで何かもっと衝撃的な穴が見つかるのかなー?とか思ったり。そこはちょっと楽しみにしたい。仮にも、賞金額もハンパない四皇幹部なのだから、勝ち方も凄くないとね。

Dr. STONE
ただただ面白かった。コハクの百面相が素敵。何度も見てしまった。
いつの間にか仲良しで同盟組んでる千空と銀狼もいいし、それに戸惑う金狼も可愛い。早く眼鏡を~。試合に間に合わないよ~。全体的に今のこの漫画には楽しみしかないです。

フルドライブ
うーむ。汗が嫌い&気障な実力者か…。これが高校生くらいだったらなぁ。ヒロインちゃんと1歳差ってことは中1か中2?主人公って12歳って言っていたような気がするけど、それって誕生日迎えている小6なのか、迎えていない中1なのかどっちなのか。まぁ何にしても幼いのに変わりはない。卓球選手は皆それくらいが脂のっている時期ともいえるのかもしれないけど…(よく知らないけど、若い実力者が多いイメージ)。たかだか13歳かそこらの奴の口調がひたすら気障で個人的には違和感。まだこのキャラいいな!って感じの人はいないかな。主人公の見開きぶっ倒し宣言にも感じ入るところはありませんでした。まだ2話だから何とも言えないけど、現時点では毎週楽しみ!って感じの作品ではないです。

ハイキュー!!
優くんのバレー講座、申し訳ないながら流し読みしました。彼女は乗ってくれて良かった。

僕のヒーローアカデミア
怖い。これヤンデレやん?オヤジのこと好き過ぎて壊しちゃったって、これヤンデレやん?いやデレは別にないのか?病み要素だけか?でもオーバーホールの妄想の中ではデレてるかもしれんから、やっぱりヤンデレかもしれない。どっちでもいいけど、ただホント、これ冗談でなく、どんだけオヤジさんのこと好きなんだってほどに好きだと思うの。これは。間違いない。オヤジの為に組を復活させるには個性なんてない方がいいから全てを元に還すって考えも、ぶっ飛んではいるけど、実際に目の前にその可能性を感じさせるエリちゃんが現れちゃったから…。しかもこのエリちゃん、組長の娘なんでしょ。嫉妬の対象ですやん、しかも最大の。歪んでるわー。でも暴走の説明には納得した。だからってこの人に情状酌量の余地があるかって言ったら全然ないけども。

食戟のソーマ
あれ。叡山先輩の変顔が何か普通だった(普通て)。でももっとひん曲がってくれて良かったのに!あれくらいの敗北感じゃ足りないよ!!もっともっと悔しさに歪む叡山先輩の惨めな姿が見たかった!!←
まぁ美し過ぎる勝利のタクミを見られたから満足は満足です。次は田所ちゃんだ!

ブラッククローバー
ゾラさんが最後自分にもツッコミを入れてふらふらと退場していくところ、凄く良い。この人、イイよホントに。近く暴牛に入団すると見た。
大会自体はおっそろしいほど巻きに入ったけど、アスタも負けたし、今知りたいことって別にあの特別騎士団の入団者とかじゃないから、このくらいのテンポでちょうど良いと思う。フィンラル弟の処罰がどうなるのか気になる。謹慎くらいじゃ甘いと思うし、上司である仮面の人(名前忘れた)も責任を問われるのが当然でしょう。

鬼滅の刃
……今さら音柱さんが、ねず子ちゃんからメタクソやられて満身創痍の堕姫さん相手に、「お前弱過ぎるんだよ」とか言って一蹴したところで、「それねず子ちゃんがやったから。貴方の手柄ではありません」としか思えませんで…。
いや実際音柱さんの方が堕姫さんより全然強いのでしょう。本当の上弦は他にいるらしいし(じゃあの目の刻印はフェイク?そんなことできるのか)。でも何つーか、いかにもカッコつけで現れてこられましても、ぶっちゃけイラっときたよね、イラっと。「やったーやっと来てくれたー!」という歓喜よりは、「今頃遅いんじゃボゲー!炭治郎兄妹がこんなに傷ついちゃっただろーが!」という気持ちの方が強い。こう思っている読者と、音柱さんカッコイイ!って読者と実際どっちが多いのだろうか?
はー、鬼化して成長しまくったねず子ちゃん、相当に色っぽいけど、炭治郎にとっては当たり前に小さな妹…。その妹をこんなに傷つけてしまったという炭治郎の苦渋の表情が切ないね。だから余計に音柱さんへの恨みが募るわたくしです(笑)。だって自分の嫁の為に半ば無理やり連れてきておいて、全然フォローしようって気がないんだもん。
そりゃ帰れとは言ったけどさー。ぶつくさ。←

トマトイプーのリコピン
リコピンは最後方にある2作目と一緒に感想書きます。

銀魂
こんなにも素敵なカラー表紙なのに、真っ先に浮かんだ言葉が「何これ空知先生、あざとい」ですからね。酷過ぎます(私が)。だって何か空知先生がこんな真面目な美しい絵を描くなんて信じられない!いや偶にやるけれども!今のこのタイミングでこんなドストレートなことされて、戸惑いしかない。そういえば人気投票は残念でした…。誰もがそう思った新八君の7位のことですけど。まぁー、そういうところも新八らしいと言えばそうだけど。
本編はひたすらワンコが可愛いです。

約束のネバーランド
引き続きおっさんが酷いの回。それ以上でも以下でもない。

僕たちは勉強ができない
う、う~ん、微妙。強引過ぎるよ。「美味しいカレ」だったら普通は「『カレー』の脱字かな?」って思うでしょ。それを「彼」と解釈するのは、よほど理珠たまが彼氏というものを意識している=恋愛脳になっているか何かだと思うわけで…。さらに、先生が唯我を想像しながら彼氏いる的に語るのも痛い…。いや先生はとても好きだし、むしろ唯我×先生エンドでも全然構わないけれども!(実際はうるかちゃん推しですが)
何となく最初に「お、今日は妹ちゃん回なのかな?」と思ったのが、全ヒロインを回す話かぁというのでテンションが落ちたからケチをつけているだけかもしれない。好きだった人はごめんなさい。

火ノ丸相撲
横綱イイ味出してる~。俺以外の奴ら、みんな弱くてつまんねえ!って言い張る不良っぽいところって、相撲協会からひんしゅくをかいそうな言動ではあるけど、そういう要素って絶対必要だと思うのね。
ちなみに外国人力士に対する、時々露骨な「日本人力士に勝って欲しい」態度のファンにはあまり良い印象を持っていない。気持ちは分からないでもないけど、今の相撲界を盛り上げてくれているのって間違いなくモンゴル出身の力士さん達じゃないの?って思うし。

斉木楠雄の屮難
照橋さんは例えランクを落としてでも斉木と同じ大学へ行くつもりなのかー。素晴らしいね、この健気な恋心。
時計の針が進んでも高3の話を続ければいいと思うけど、そろそろ終わる気なのかな?斉木的な漫画がジャンプにないから、必要枠な気もするけど。

青春兵器ナンバーワン
めっさ笑った~。大満足の回でしたわ…。3バカの組み合わせからして笑ってしまった。
そして東様にドッグフードを食わすまいと命を懸けたナナちゃんが今話のMVPかな?鍋奉行も捨てがたいし、何気に毒食って倒れているナンバーズも捨てがたいけど。ていうか、どのキャラもみんな楽しかった。人気投票の結果も楽しみだわー。

ゆらぎ荘の幽奈さん
千紗希ちゃん最高じゃないですか?そうかー、薄々感じてはいたけど、「こういう路線」でいくことにしたんだ、彼女は…。変な話、これは雲雀ちゃんにはできない役どころだと思うですよ。千紗希ちゃんが辱めを受けるから楽しいんだと思うこの漫画(ヲイ)。こんな羞恥プレイはないよなー。斬新。でもこれ繰り返しになりますが、千紗希ちゃんだからこそすっごくエロく感じるのであって、雲雀ちゃんにはこの味は出せない。私は雲雀ちゃんファンですけど、こればっかりは負けた(何)。

シューダン!
ソウシの勝利の女神発言はちょっと…(笑)。いやいやそんな言い方しても、完全に「ナナセは俺のモノ」宣言にしか聞こえないから。後で思い出して悶絶して下さい、自分の発言の恥ずかしさに…。いやー、青春だ。
最終的には大和キャプテンが全部もっていって凄く良かったです。

ROBOT×LASERBEAM
キャディがやっぱりというか当然のトモヤで、そこは良かったのですが、何も変わっていないこの人たちの容貌に安心したような、そんな変化ないならプロにしなくても良かったじゃん…と文句言いたくなるような。複雑な気持ちです。理音先輩と部長さん達が久しぶりみたいに言って会話しているのも違和感しかない。急に数年後設定にしたから全然気持ちがついていけていない、いやあんたら先週くらいまで一緒の部活で練習試合してたよ?みたいな…。理音先輩もプロって感じじゃないし…。はあ。特に何の衝撃もないし、引き続きガッカリ感があるのみです。これ…来週(って明日か!?)あたりにスパッと終わるのか、本当にプロ編を本格的に描く気なのか…未だに読めない。

クロスアカウント
真麻ちゃんの胸がでかいのが物凄く気になるというか目がそっちに向いてしまう。別にエロいわけではありません、あの絵ヅラが誇張過ぎるのがいけないんだ。そして告白する際の顔近づけて唇尖らせて涙目で迫るのスゴイぜ。これで落ちない男はいないぜ。…と、思うのだけど、どうなるのでしょう。普通に考えたら、俺には好きな子(=お茶の間アイドル)がいるから無理って断ったら、そりゃあファンの鑑ではあるかもしれないけど、ちょっとおかしいよね(爆)。
でも受け入れたら読者にそっぽを向かれる主人公になりそうだし。メタ的に考えちゃ駄目だけど、そんな風にしか感じられん。

トマトイプーのリコピン
やばい。私この漫画相当好きだ。かなりお気に入りになってきました早くも。だって面白いんだもん(笑)。カロちゃんのゲスっぷりも良いし、都合の良い女呼び出して慰めてもらう泣き真似リコピンも相当ゲス。ゲス同士カップルで大変お似合いである。めめちゃんという見事なツッコミ役がいるのもイイネ。毎週楽しみになってきたぞ。



今週はここまで。急いで書きましたが、もうあと数時間で月曜日ですよ…。早い。明日からの一週間鬱だー(ヲイ)。いや仕事行きたくない。学生の頃は学校行きたくないとか言っていて、心の底からインドア派です。
そんな根暗な私の感想文は、今回控えめの6千字オーバーでした(でも疲れた…)。
また宜しければ拍手ボタンでぽちっとなして頂けますと励みになります。
先週の感想文にも拍手をありがとうございました!それではまた49号で。

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minori

Author:minori
minoriです。
主にジャンプ作品の感想をつぶやきます。
時々気まぐれで他ジャンルもつぶやくかも?

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
参加しています

FC2Blog Ranking

こちらにも参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR